毛穴の黒ずみ対策は、地道な努力が必要

毛穴の黒ずみ対策は、地道な努力が必要

 今まで鼻の毛穴の黒ずみに悩まなかったことはありません。皮脂の分泌が盛んになる中学から高校時代、鼻の毛穴がポツポツと黒ずみ始めました。メイクをしていると見えないのですが、すっぴんの顔を見るびため息をついています。

 お風呂からあがっても黒ずみが取れていないと、汚れがまだみっちり毛穴に詰まっている感じで、気分も悪いです。普段からナチュラルメイクで素肌のキレイさを大切にしている私にとって、毛穴の黒ずみはまさに「汚点」です。対策は地道で正しい洗顔しかないと思っています。一時期、毛穴すっきりシートの絶大な効果にハマり、3日に1回は使っていたことがありました。

 しかし場合によっては、毛穴を広げてしまう恐れがあるという事を知り、シートの使用は控えることにしました。その代り、シートを使うほど汚れを溜めないように、毎日の地道な洗顔に力を入れることにしました。毎日の洗顔前に必ず蒸しタオルで毛穴を開くような対策をしています。蒸しタオルなら家にあるフェイスタオルとビニール袋、レンジでできるのでお金はかかりません。

 毛穴をひらいた後もこもこに泡立てた洗顔フォームで丁寧に洗います。特に黒ずみが酷いときや、気合の入った日などはシートで根こそぎ取り除きます。このシートだって3~400円程度です。黒ずみの原因は、汚れ意外に毛穴縁の色素沈着なこともあるので、1000円程度の美白化粧水でパックもします。毎日地道に対策することで、毛穴に汚れが溜まるのを防ぎ、毛穴も引き締まってきたような気がします。

↑ PAGE TOP