20代後半から皮膚がたるみ毛穴が目立つようになりました

20代後半から皮膚がたるみ毛穴が目立つようになりました

 20代半ばまでは毛穴の黒ずみを気にした事もありませんでした。しかし、20代も後半になってくると段々皮膚が弛んできて、それと同時に毛穴の黒ずみも目立つようになってきたのです。朝起きて顔を洗ってふと鏡を見た時、メイクをしようと思った時に気になるようになってしまいました。

 毛穴の黒ずみが一番気になるのは、やっぱりメイク前です。下地クリームを肌につけて伸ばしていると、つけた部分がポツポツと小さく穴が開いたようになるのです。その穴の開いたようになっているのはよく見ると毛穴の黒ずみで、コンシーラーを塗ってもファンデをはたいても完全に隠しきれません。そばかすのようになっていてとても恥ずかしいです。

 毛穴の黒ずみ対策として、月1度のフェイシャルエステと週1回の自宅でのピーリングジェルマッサージをしています。他には2週間に1度毛穴パックをしたり、毛穴の汚れを取るようにしています。

 この対策にかかるお金は、1ヶ月6000円程です。内訳としてエステが3000円、ピーリングジェルが1瓶2000円、パックが1000円位です。もっと安く収めたいのですが、どうしてもこのくらいはかかってしまいます。

 こういった事をするようになって半年経ちますが、以前よりは毛穴の黒ずみが目立たなくなってきたと思います。あまりやりすぎるとニキビが出来たり肌が炎症しますが、やらなければもっと毛穴が酷く詰まるのです。でもおかげで肌の透明感は増したと思うので、これからもこの対策を取っていこうと思います。

↑ PAGE TOP